精密機器メーカーの年収・給料

精密機器メーカー転職TOP >> 精密機器メーカーの転職の基礎 >> 年収・給料

精密機器メーカーの年収・給料

精密機器メーカーもいろんな分野がありますから、年収・給料は企業によって異なります。当然、売り上げが高い企業ほど、収入は良いといえるでしょう。もっとも売り上げが高いのはニコンやオリンパス、テルモやHOYAなどが挙げられます。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。やはりこれらの企業は、精密機器メーカーの中でも年収・給料は高いといえます。700〜800万円程度は当たり前。もともと、精密機器メーカーは過去9年間で年収が平均600万円前後といわれています。これは、日本の各企業の年収よりも高めとなっており、安定した収入が期待できます。

たとえばオリンパスは、光学機器メーカーの中でもトップクラス。精密機器メーカー全体で見ても大手の企業ですから、当然年収・給料は高いでしょう。2000年代後半からはデジカメ部門でも黒字を記録しており、安定しているのが特徴です。このように、精密機器メーカーは全体的に高収入ですが、なかでも大手企業になると平均以上の年収・給料が期待できるといえるでしょう。

ちなみに、世界中でシェアが多い医療機器メーカーは、精密機器メーカー全体の平均年収程度になります。先ほどのオリンパスに比べると低くなりますが、一般的な会社員と比較するとやはりやや高めの水準となっています。ただ医療機器メーカーといってもさまざまですから、企業によって大きく差が出るのも事実です。ですから、シェアの高いメーカーになると当然平均以上の給料を受け取ることができるでしょう。また、同じ医療機器メーカー勤務でも、所属する部署によっても変動します。特に営業系はノルマの有無によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

企業や所属する部署によって年収や給料が異なるのが精密機器メーカーです。全体的には高収入といわれていますが、やはりきちんと調べてから就職・転職するのが安心です。また自身が高卒であるか、高い専門性を持っているか、実績や能力があるかなどによっても左右する職種になります。そして、大手企業に勤めるか中小企業を選ぶかによっても異なってくるでしょう。しかし、精密機器メーカーは将来的に見ても安定している業種です。精密機器業界の規模はすべての業界でベスト50に入るほど。だからこそ、年収・給料アップを狙うならスキルを向上し続けることも重要になります。常にスキルアップする姿勢があれば、平均年収からのスタートでも将来は高収入が得られる可能性も低くありません。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.