激務でない精密機器メーカー求人

精密機器メーカー転職TOP >> 条件別の精密機器メーカー求人 >> 激務でない

激務でない精密機器メーカー求人

激務というと、大手企業やブラック企業などのイメージが強いですが、必ずしもそうとは限りません。優良企業にも激務のところは存在します。転職の際、前職で激務を経験すると『次は激務でないところで働きたい』と思う方が多いのも頷けます。しかし、企業によって激務になりやすいところとそうでないところがあります。精密機器メーカーはどうでしょうか?

ひと口に精密機器メーカーといってもさまざまですが、全体的には激務でないといえます。あくまで日本の企業全体で考えた場合ですが、もっとも激務といわれている業種は、総合商社や証券会社、不動産仲介、生命保険営業などが上位にランクインしているからです。肝心の精密機器メーカーは、なんと下位。信用金庫や不動産(企画)などと同等の忙しさになるといわれています。もちろん、先にも述べたようにいろんな精密機器メーカーがありますから、カテゴリに分けると激務の企業もあるでしょう。たとえば、大手企業です。大手の精密機器メーカーは業績も年収も高く、相応の働きをしなければいけない傾向にあります。そのため、ほぼ毎日残業というところもあるでしょう。ですから、応募を考えている企業がどれくらい忙しいのかというのを、事前にきちんと調べておく必要があります。

精密機器メーカーは、医療機器メーカー、光学機器メーカー、時計メーカーの3つが代表的です。それぞれ世界的にもシェアを誇っており、需要が高いといわれています。このようにトップクラスの精密機器メーカーになると、やはり激務でない求人というのは難しいでしょう。企業の規模にもよりますが、先にも述べたように大手であれば激務の可能性は高くなります。しかし、精密機器メーカーは安定しており、ホワイト企業ランキングでも上位に君臨しています。ホワイト企業は離職率も低いですし、将来的に見ても安心して働くことができます。また、所属している部署によっても忙しさは異なります。営業職であればあちこち商品を提供しに動き回らなければいけないので、大変です。

よって、精密機器メーカーは業種の中では激務ではありませんが、分野や所属している部署によって激務になる可能性があります。ですから、実際に働いている人の声や離職者の声を聞くのが一番でしょう。近年はいろんなところで各企業の口コミをチェックすることができますし、転職エージェントなら専門のアドバイザーが教えてくれます。まずは応募を考えている企業の情報を収集してみてください。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.