ニプロの採用情報

精密機器メーカー転職TOP >> 精密機器メーカーの採用情報 >> ニプロ

ニプロの採用情報

1947年に電球再生事業でスタートしたニプロは、医療用のアンプルガラスなどの製造も手掛けていました。1960年代からはガラス製品製造の技術を生かして医療分野へ本格的に参入し始め、現在は人工透析装置の主要部分である人工腎臓ダイアライザで国内シェアトップ、世界でもドイツの医療メーカーに次いで世界シェア2位という、医療分野では知らない人がいないほどのトップブランドです。アンプルやダイアライザのほかにも、ES細胞やiPS細胞に絡んだ研究、バルーンカテーテルや人工心肺装置の開発、アルツハイマー病やリウマチの治療薬の開発なども手掛けており、ニプロは世界の最先端医療をイノベーションで支えている会社と表現できます。

ニプロは新卒採用にもキャリア採用にも積極的です。新卒採用では、営業・研究開発・管理・生産の4分野に分けて募集をしています。医療機器の研究開発分野では、有機化学系を専攻した学生のほうが学んだことを生かしやすいですが、何にでもチャレンジしようという気持ちのほうが大切なので、化学系・機械工学系・電気工学系の履修者も採用しています。医薬品の研究開発は薬学系を専攻した人が募集対象です。生産部門も理系の学生のみが募集対象ですが、営業や管理部門では医療に興味のある文系学部卒業生も採用されています。ニプロは海外拠点も多いので外国語学部の卒業生の採用にも積極的です。どの採用でも重視されるのは柔軟な思考と発想です。

初任給は本社勤務の修士課程修了生で22万円程度、学部卒業生は総合職か一般職かにもよりますが、だいたい20万円前後です。毎年4月に給与改定があり、ボーナスは6月と12月が基本ですが、業績が好調の時は1年に3回ボーナスが支給されるケースもあるということです。研究開発分野では発明報奨金制度があるのでモチベーションを保ちやすく、育児休職制度や子どもが小学校に上がるまでの間30分遅く出社したり早めに退社できる時差出勤制度なども充実していますから、安心して長く勤められます。

ニプロに応募したい人は、ニプロのウェブサイトの新卒採用情報→募集要項の中から希望の部門と職種を選んで直接エントリーします。職種ごとに求める人物像が細かく挙げられていますので、希望の職種の人物像に自分がどう適合するかを分析してみると良いでしょう。研究開発職を希望する人は、面接時に在学中に自分が携わった研究を5〜10分でプレゼンテーションすることになっています。キャリア採用では個別の案件ごとに業務内容・勤務地・応募資格・待遇などが列挙されていますので、希望する職種を選んでエントリーしましょう。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.