HOYAの採用情報

精密機器メーカー転職TOP >> 精密機器メーカーの採用情報 >> HOYA

HOYAの採用情報

HOYAは光学ガラス専門メーカーとして1941年に創業しましたが、光学ガラスの技術を生かしてコンタクトレンズや内視鏡のレンズなども手掛けるようになり、現在は白内障眼内レンズ、アパタイトを使った骨補填剤、気管挿管をしやすくするエアウェイスコープなども主力商品として国内外の医療現場に送り出しています。

HOYAの事業は、液晶パネルのガラス部材やカメラのレンズなどを扱う情報通信と、コンタクトレンズや医療精密機器を扱うライフケアに大別されます。それぞれの事業部ごとに専門性を重視した募集と採用を行っており、新卒採用やキャリア採用といった区別はしていません。大学卒業見込みの人も転職希望者も同じ条件で採用試験を受けることができます。HOYAが採用したいと思う人物とは、(1)顧客が抱える問題を的確に把握し、解決方法を示す能力がある(2)固定観念を打破してイノベーションを起こせる発想力がある(3)チャレンジ精神と粘り強さを併せ持っている(4)現状で満足せずに常に専門性を磨き、自分の専門性を最大限に発揮できる(5)企業の一員としての責任を果たし、自分で考えて行動できる人です。

HOYAで働きたい人は、HOYAのウェブサイトに出ている募集職種の中から、自身の経歴やビジョンにぴったりの職種を自分で選択してエントリーします。HOYAから複数の募集があって、自分に適性があると思える職種ややってみたいと思える職種を1つに絞り込めない人は、複数の職種にエントリーすることも可能です。HOYAは10数個ある事業部ごとに別々に募集と採用をしているので、複数の職種にエントリーする場合はそれぞれの事業所に個別にエントリーすると共に、併願先についても担当者に伝えるように勧められています。

HOYAの事業所や生産拠点は日本国内のみならず世界各地にありますので、新卒採用でもキャリア採用でも、応募した事業所で一定期間勤務した後、海外に転勤になる可能性があります。HOYAはグローバル企業なので、英語やその他の外国語が堪能であると採用してもらいやすい職種もあります。勤務地や語学力などは募集案件ごとに異なりますので、心配な人は採用のある事業部の担当者に直接問い合わせてみると良いでしょう。

HOYAには社員持ち株会のほか、家族の健康診断、契約保養所、産前産後休暇や育児休暇など福利厚生体制も充実しています。ボーナスや給与には年功序列よりも成果主義が反映され、入社したての若い人であっても成果を上げれば高い報酬を受け取ることのできる企業です。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.