オリンパスの採用情報

精密機器メーカー転職TOP >> 精密機器メーカーの採用情報 >> オリンパス

オリンパスの採用情報

純国産の顕微鏡を作るべく1919年に創業して以来、オリンパスは常に世界初、世界一流の物づくりにこだわってきました。世界で初めて胃カメラを作ったのも実は日本のオリンパスで、世界で使われている消化器内視鏡の約7割はオリンパスの製品です。オリンパスは主力の医療機器のほかに生物顕微鏡やデジカメなどの精密機械器具も製造し販売しています。

社会に向けて新しい価値を創造することがオリンパスの創業精神であり、製品を通じた社会貢献を理念としています。オリンパスが採用したいのは、誰かの指示で仕事をする人間ではなく、クリエイティブかつ自由な発想ができ、自分で考えたアイデアを形にできる実行力のある人、また困難にぶつかっても途中で投げ出さないで粘り強くやり抜く力を持った人です。現在の社長の笹宏行氏は、新生児の十二指腸を検査するための内視鏡の開発に携わった人で、新しい仲間には、現場のニーズを感じ取り、社内の技術を結集して誰も作ったことのないモノを作り上げる、ということに魅力を感じる人を求めています。

2018年の新卒採用では3月に大学学部を卒業する見込みのある人と大学院修士課程を修了する見込みのある人が対象です。機械・電気・情報・物理・化学・生物学・経営工学などを履修した人は技術系の職場で働きます。具体的には、開発・研究・生産技術開発・品質保証・知的財産・医療機器カスタマーサービスエンジニア・サービス技術・IT管理・工場生産管理などに配属される見込みです。経済・商・法・社会・外国語などを履修した人は事務系で採用されます。具体的には、国内外での営業・パブリシティー・総務・人事・経理・財務・貿易実務などを担当する見込みです。

修士課程を修了した人の初任給は1カ月24万円程度、大学学部卒業生の初任給は1カ月22万円程度です。オリンパスは10:15〜15:30をコアタイムとするフレックスタイム制を採用しており、標準労働時間は1日8時間です。完全週休二日制で土日は休みですし、GWや夏休み、年末年始もしっかり休みが取れるほか、自分が希望する時期に5日分の有給休暇をまとめて取得できるクリエイティブホリデーがあり、忙しいわりには休みを取りやすい会社という評判です。1年に1回4月に昇給があり、ボーナスは7月と12月に支給されます。

オリンパスで働きたい人は、オリンパスのウェブサイトにあるマイページに自身の個人情報および学校情報などを登録した後、技術系または事務系のどちらかを選んでエントリーします。エントリーした人にだけ、オリンパスから採用と選考に関する最新情報が公開されます。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.