シグマ光機の採用情報

精密機器メーカー転職TOP >> 精密機器メーカーの採用情報 >> シグマ光機

シグマ光機の採用情報

シグマ光機は、官公庁や大学、民間企業の研究機関や生産設備で使う光の道具、レーザ用要素部品やレーザ用ユニット製品、レーザ用システム製品を設計、開発、製造し、国内外に広く販売している会社です。研究者や新しい製品の開発者のニーズをカタチにする世界オンリーワンの高度な技術が特長で、レーザ分野での国内トップブランドと言われています。

シグマ光機は1977年に創業したばかりの若い会社です。社員の平均年齢も若く、企業としても今後どんどん成長していくことが見込まれますので、今後の会社の発展を支えてくれる人材を求めています。具体的に言うと(1)素直に真正面から物事に取り組む真摯な態度(2)未知の領域に進んでチャレンジするポジティブな姿勢(3)多少の困難にもめげずアタックし続けるバイタリティを持った人です。シグマ光機では、最先端の研究をサポートする道具を作っています。

そのため、社内研修が特に充実しており、特に技術職ではマンツーマンでの指導が付きますから、大学時代に特別な技能や資格を習得しておく必要はないと言います。つまり、入社してから勉強することがとても多いので、勉強が好きで、わからないことにも真面目かつ地道に取組んでいける人が向いていることでしょう。営業職では、シグマ光機をアジアナンバーワンから世界ナンバーワンに牽引していってくれるパワーのある人が求められています。

新卒採用でシグマ光線に応募したい人は、マイナビからエントリーします。シグマ光機のウェブサイト、採用情報のところにマイナビにジャンプするボタンがあります。募集対象は高専・大学部・大学院を修了見込みの人で、設計・開発・生産技術の分野では理系であればどの学部学科で履修してきた人でも応募できます。営業職は全学部全学科が募集対象で、クライアント先には営業と技術職が一緒に出向くので、文系出身者であっても十分活躍できます。シグマ光機の採用の特徴は個別面接で担当者とじっくり話せることです。キャリア採用で応募する人はシグマ光機の採用情報ページからアクセスします。

シグマ光機の定期昇給は6月で、ボーナスは5月と11月に支給されます。週休二日制で年間休日は120日以上、残業時間は月平均で25時間程度です。シグマ光線は、著名な研究者を講師に招いてセミナーを開いたり、社外のセミナーや研修会に従業員を参加させたり、自己啓発で通信教育を受講する場合は授業料の4割を会社が負担するなど、研修制度が充実しているのも魅力です。

精密機器メーカーの求人も豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
DODAエージェントサービス 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細


Copyright (C) 2017-2018 精密機器メーカー向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.